今どきバイトの探し方

少し前に、来年高校生に上がるウチの甥っ子が、高校に入ったらアルバイトをしたい、という話をしていました。

個人的には賛成です。どうやら母親、つまり私の姉が反対しているようでして。軽い社会経験を積んでおくのは悪いことではないと思うので、悪い叔父さんとしては(笑)バイト探しの方法なんかをいくつかレクチャーしておくことにしました。

しかしそこで予想外の反論を食らいまして。昔と今とでは大分アルバイトの探し方が様変わりしているようですね。というのも、アルバイト探しはまずネットでの検索から始める、というのが今の若い子のやり方のようですね。確かにネットやスマホが普及している現在では、極端な話、手の中にネット環境が整っているのとそう大差ありませんから、まず手元にある方法で探すのが先になっているようです。

おっさん臭い言い方になりますが、私が若い頃はアルバイト探しと言えば情報誌や友人・知人のツテというのが当たり前でした。もしくは自分の足を使って探し回るのいうのが普通でしたけど、今や自宅で、あるいはその場で探すことができるようになっています。これにはちょっとしたジェネレーションギャップを感じましたね。え、今はそんな簡単に探せるモノなの?と思わず聞き返してしまいました。こうなると教えるつもりが教わることになってしまって…結局甥っ子から色々今のアルバイトの探し方についてのレクチャーを受けるハメになってしまいました。やはり学生のことは学生が一番知っているものですねぇ…どうやら余計なお世話だったようです。逆に甥っ子からスマホを使ってアルバイト探しのレクチャーを受けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>